kango3

給与

国立の付属病院では看護師の平均給与はどれ位?

投稿日:2012年3月17日 更新日:

公務員の給与というものは、人事院の勧告に準じ定められていますが、これはつまり、国家公務員の給与を参考として算出されています。

国家公務員・地方公務員・独立行政法人など準公務員を含めて、それぞれの格差というもの自体は、少なくなっています。

但し、地方公務員の場合は、都道府県・市区町村の財政状況によって違いがあります。

国立大学の附属病院の場合は、普通の公務員と同額程度の給与です。

一言で「公務員」といっても、国家一種であるエリート官僚など、高所得者も入っていますから、平均自体は高い金額になりますが、国立大学の附属病院の場合は、地方公務員・国家二種などと大差ないといえるでしょう。

とはいっても、サラリーマン全体の平均年収は、400万円超えといった程度ですし、大卒でも非正規雇用で年収200万円という方もいらっしゃいますから、看護師の平均年収の500万円という金額は、いいか悪いかといえば、断然いい金額であるといえるでしょう。

看護師の場合は、保育所不足も影響して、一般的に見てまだ女性が多く在籍していると同時に、結婚や出産を機会に退職してしまうという人も多くいるので、年収が高めになっているんですね。

国立大学の付属病院に看護師として勤務しても給料はキャリア官僚ほど期待はできませんが、リストラもないですし安定性は抜群です。

今の職場の業務内容であったり、給与の割に仕事量が多い、年収が平均よりも低いといったような不満をお持ちの方は、転職支援サイトを覗いてみるといいかもしれません。

転職支援サイトの案件は、ざっと閲覧してみるだけでも、色んな情報収集をすることが出来るので、あなたのお役に立つかもしれません。

転職を成功させた人はこの3つから選んでいます!

ナースではたらこ

満足度No1。上場企業運営だから安心

全国約9万件、日本全国90%以上の医療機関の情報を掲載

応募書類、面接対策を専任担当がフォロー

各医療期間の手に入れにくい情報も公開

ナース人材バンク

紹介数No1

地域密着で主要都市、地元病院・クリニックの求人も網羅

求人情報がなくても希望の病院へアプローチ可能

内定前、内定後のフォローも充実

看護のお仕事

全国、24時間電話対応

転職成功で、転職支援金を最大12万円支給

キャリアコンサルタントが丁寧で無理に転職をすすめない

地域ごとの専任コンサルタントなので地域密着型の提案が可能

-給与

Copyright© 看護師の求人募集・転職サイト比較!現役アドバイザーのオススメはここ! , 2018 AllRights Reserved.