i32

転職前の情報収集・転職先選び

転職先選びは転職後1年先と3年先の自分をイメージすると良い

投稿日:

転職活動に取り掛かる前に、次に入る企業の雇用条件や、業務内容は時間を掛けて考えることがあっても、転職後1年先や3年先のことまで考えることはないのではないでしょうか。

みなさんは、数年先の自分がどうなっているか、どうなっていたいかをイメージしたことがありますか。

転職後も長く充実した生活を送るには、「スキルを高めながら、活き活きと働いている自分の将来像」を具体的にイメージできる企業選びがポイントです。

転職した後に、「この会社に転職して良かった」と思えるよう、転職後の自分をイメージしながら転職活動をしてみましょう。

理想と現実のギャップを生まない為の転職術

入社前と入社後の理想と現実、簡単に言えばビフォーとアフターのギャップが大きければ大きいほど不満は溜まっていきます。

もし現在の職場の人間関係不満や通勤にかかる所要時間などが理由で転職を考えている場合は、今の職場から抜け出すこと事態が転職成功となるので、転職後のことに重点を置いて考える必要は、それほどないかもしれません。

ご自身にという希望があったり、「それが出来る会社に行きたい!」という目標があったり、ご自身の向上心、今後より良い充実した職場環境での仕事を行うことが出来るといったようなプラスの考えを持っての転職活動の場合、実際に転職したときのことをイメージしたとき、本当にその会社で自分がしたいことが出来るのかという点も踏まえた上で、会社選びを行うことが重要となります。

実際のところ、無事に転職することが出来ても、思い描いていたことと現実のギャップにガッカリしてしまうということも多くあります。

「理想と現実のギャップ」というのはよく聞く話だと思いますが、何が問題で理想と現実との差が生じているのかを見つけ出し転職活動に活かす必要があります。

転職エージェントを有効活用

今の職場の不満や問題を転職することによってどう解決できるかといった解決案から、転職自体に対して抱いている不安を払拭してくれる心強い存在こそが「転職エージェント」です。

この「転職エージェント」に転職や希望する転職先に関して分からないことを聞いてみることで、その会社での具体的な仕事内容を伺うことが出来たり、転職後はどのように働いていけばいいのかなど、転職する前に色々なことを知ることが出来ます。

また、いくつかの転職サイトや、転職を斡旋してくれる会社に登録することで、出来るだけ多くの求人を見ることが出来ますから、そこでその業界がどんな人材を求めているのかということも見えてきます。

実際に働いてみて初めて分かることも多くあると思いますが、経験と実績を持つ転職のプロに質問をすればある程度のことが分かったり、実際に社内見学に伺って会社の様子を伺い知る事で理想と現実のギャップを最小限に留めることができます。

100%ギャップを埋めることは実際には難しいことですが、転職後に判明したときご自身の許容範囲であるかどうかというのも、大きなポイントであるといえます。

転職成功には情報収集も大事ですが、ご自身が持つ運も必要ですから、せっかく転職したのに後悔してしまわぬよう、転職後のご自身の姿もしっかりとイメージしながら、転職準備を整えていきましょう。

転職を成功させた人はこの3つから選んでいます!

ナースではたらこ

満足度No1。上場企業運営だから安心

全国約9万件、日本全国90%以上の医療機関の情報を掲載

応募書類、面接対策を専任担当がフォロー

各医療期間の手に入れにくい情報も公開

ナース人材バンク

紹介数No1

地域密着で主要都市、地元病院・クリニックの求人も網羅

求人情報がなくても希望の病院へアプローチ可能

内定前、内定後のフォローも充実

看護のお仕事

全国、24時間電話対応

転職成功で、転職支援金を最大12万円支給

キャリアコンサルタントが丁寧で無理に転職をすすめない

地域ごとの専任コンサルタントなので地域密着型の提案が可能

-転職前の情報収集・転職先選び

Copyright© 看護師の求人募集・転職サイト比較!現役アドバイザーのオススメはここ! , 2018 AllRights Reserved.