kango4

転職前の情報収集・転職先選び

初めて転職エージェントを選ぶ時に参考にすると良い4つの基準

投稿日:

初めての転職でエージェントを使った事がなかったり、今までエージェント選びで失敗した方も多くいると思いますが、基本的に転職エージェントを選ぶ基準として、主に4つ挙げられます。

ずばりそれは、求人情報の数・サービス内容・社員数・転職成功事例なのですが、それぞれについて以下でご説明します。

求人情報の数

まず、求人情報の数を見る場合、どれだけの数の企業が転職エージェントに対して求人依頼を行っているかという点や、ご自身が希望している条件と求人委託を行っている企業の属性が合っているかどうかといったような点を、十分に確認することが大切です。それだけでなく、エージェントの中には非公開求人をたくさん抱えているところもあるので目で確認できる求人数だけでなく非公開案件の数にも注目してみましょう。

転職支援サービスの内容

そしてサービス内容ですが、どの程度まで転職活動をフォローしてくれるかということを十分に考えて選びましょう。それらしい肩書きを掲げただけでは、十分なフォローなど受けられる訳がありません。

○押さえておきたいサービス内容

  • キャリアコンサルタントとの面談
  • 情報提供・求人案内
  • 職務経歴書作成・面接対策
  • 採用企業とのスケジュール調整
  • 退職に向けての準備支援
  • 内定時の勤務条件交渉

社員数

そして、社員数を見る場合ですが、これは、在籍するキャリアアドバイザーの数であったり、転職を希望する人に対しての社員の割合などがポイントとなるでしょう。

キャリアアドバイザー1人に対して何人の転職希望者がいるのかというのは、サービスの質に影響します。

キャリアアドバイザーが担当する転職希望者は、少なければ少ないだけ、より良いサービスを受けることが出来るというのは、目に見えて明らかですね。ですから、転職エージェントを決めるときはまずそういっ企業の規模感についてしっかりとした見極めが必要です。

転職成功事例

最後に、転職成功事例ですが、これは、エージェント選びの際に、かなりの重要性があることといえます。

新卒採用や一般の転職では入社難易度が高い一流企業への転職実績や実務経験がない業界や職種でも採用されているかなどエージェントの正確な実績を知ることで、いかにエージェントが転職者を送り出す際に、内容の濃い対応をしているか・事務的なことしかしていのかといったような面を十分に見極めることもできます。転職成功事例を確認することはご自身の転職が成功するかどうかの分かれ道にもなるでしょう。

看護師の転職ではその業界に精通するキャリアアドバイザーが在籍する看護師専門のエージェントを利用しましょう。また大手になるとその地域専任のアドバイザーもいて、密度の濃い情報の収集に期待が持てます。

転職を成功させた人はこの3つから選んでいます!

ナースではたらこ

満足度No1。上場企業運営だから安心

全国約9万件、日本全国90%以上の医療機関の情報を掲載

応募書類、面接対策を専任担当がフォロー

各医療期間の手に入れにくい情報も公開

ナース人材バンク

紹介数No1

地域密着で主要都市、地元病院・クリニックの求人も網羅

求人情報がなくても希望の病院へアプローチ可能

内定前、内定後のフォローも充実

看護のお仕事

全国、24時間電話対応

転職成功で、転職支援金を最大12万円支給

キャリアコンサルタントが丁寧で無理に転職をすすめない

地域ごとの専任コンサルタントなので地域密着型の提案が可能

-転職前の情報収集・転職先選び

Copyright© 看護師の求人募集・転職サイト比較!現役アドバイザーのオススメはここ! , 2018 AllRights Reserved.