i27

転職前の情報収集・転職先選び

看護師の就職・転職に大きく関係する求人倍率

投稿日:

看護師として転職を考えている人も、多くいらっしゃると思いますが、実は看護師就職での求人倍率というものが、他の職業と比較しても、とても多くあるのをご存じでしょうか。

厚生労働省が平成22年に公表したデータによりますと、看護師求人の倍率は、3.03%という数字が出ています、この求人倍率というのは、「求職者ひとりに対して求人が何件あるか」というものを示している数字です。

分かりやすく説明しますと、例えば求人倍率が4である場合、看護師ひとりに対し4件の求人がある、ということです。

他の職種の場合、求人倍率が1以下であるのにも関わらず、看護師の求人倍率というのは、いつも1を上回っている・・・これはつまり、「看護師不足」ということを意味しているものでもあるのです。

特に最近の看護師不足は、大変深刻な問題であり、そういったことからも、看護師の求人倍率が常に1を上回る結果になっているというわけです。

診療報酬においての看護体制についても、看護師を増やすという傾向があり、この先もまだ、看護師不足の状況が予想されますので、就職活動は、ご自身の希望に出来るだけ沿った求人を、じっくりと探して検討するというのが、今後に大きく結びついていきます。

就職先がすぐに決定するというのは、大変素晴らしいことではありますが、看護師の求人倍率は、他の職種と違い常に高いものであるということを知っておいて、転職活動をしていきましょう。

転職を成功させた人はこの3つから選んでいます!

ナースではたらこ

満足度No1。上場企業運営だから安心

全国約9万件、日本全国90%以上の医療機関の情報を掲載

応募書類、面接対策を専任担当がフォロー

各医療期間の手に入れにくい情報も公開

ナース人材バンク

紹介数No1

地域密着で主要都市、地元病院・クリニックの求人も網羅

求人情報がなくても希望の病院へアプローチ可能

内定前、内定後のフォローも充実

看護のお仕事

全国、24時間電話対応

転職成功で、転職支援金を最大12万円支給

キャリアコンサルタントが丁寧で無理に転職をすすめない

地域ごとの専任コンサルタントなので地域密着型の提案が可能

-転職前の情報収集・転職先選び

Copyright© 看護師の求人募集・転職サイト比較!現役アドバイザーのオススメはここ! , 2018 AllRights Reserved.